ボックス!ログ

ボクシング、ボックス!フィットの活動について http://melon.mu-sashi.com/index.html

http://melon.mu-sashi.com/index.html 最新情報⬆️

踵(かかと)重心ステップ

ボクシングは踵を浮かせて動く場合と、かかとをつけて動く場合の2通りあります。


ハメド、ロマチェンコなどこっち使う人多いですね。

踵をうかすより、体が立つので縦軸を保ちやすい。

軸垂直を保った方がバランスが良く、動きやすい。

送り足ステップ(後ろ足を引きつけてから前足を進める)をやりやすい。

など多くの利点があります。

もちろん向き不向きがあるので初めは自分が得意な方で練習しましょう。


前後ステップなどは踵を浮かした方がやりやすい。

後は使い分けてみましょう。



今日のコンビネーション



ジャブ、フック、ストレート、ウィービング(斜め後方へ)、ストレート、スウェーバック、ストレート。で避けて位置移動まで。


ジャブとバックステップで距離を取る。


サウスポーの人は(vsオーソドックス)ジャブフック、ストレートで右にでつつ頭を相手の背中に入れながら裏へ。

そして左ボディ。

そのまま裏へ抜ける。



ポイントは二発、三発目に当てる意識。

ストレートの後はすぐパンチを外す

グローブの保管

100円均一の網でいいので、入れて風通しが良く、湿気のない日陰で保管しましょう。FullSizeRender


ギャラリー
  • ボックス!フィット内容
  • グローブの保管
  • ノーヘッドギアマスボクシングの注意点
  • 左フックで合わせるのが基本
  • シューズとグローブ
  • マスボクシング
  • マスボクシングは実験である
  • ストレッチ
  • ストレッチ