ボックス!ログ

http://melon.mu-sashi.com/index.html

http://melon.mu-sashi.com/index.html 最新情報⬆️

まずは基礎から

拳の正しい当て方を覚える前に、フリッカージャブ、フック、アッパーなどをやると手を痛めやすいので、まずは標準的なジャブから。

構えた位置からまっすぐに打つ。

拳頭部分を当てる。

ストレートを真っ直ぐ正確に当てる。

それができてから、次のパンチに行きます。


基礎を飛ばすとどうしても怪我します。

カウンターを1つ決めておく。

迷わないように、マスボクシングやる時にカウンターを決めておく。

複雑な攻防ができない人はまずそれだけやる。


例 : スウェーバック → 右ストレート → ウィービング


右ストレートを攻撃として打つのではなく、それも防御の一部。

カウンターを打ち込んで、前に入ってこれないようにする。

そこまでが守備。

そして撃ったら、即避けて、位置移動。

プロテインとグローブと攻防分離(スタイル変更)

↓私が飲んでるプロテインはグロングの苺味。

https://item.rakuten.co.jp/iimoshop/grong-351/?gclid=EAIaIQobChMIspq_3YGZ6wIVBlRgCh1ZzQlOEAQYBCABEgKUavD_BwE&scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868&gclid=EAIaIQobChMIspq_3YGZ6wIVBlRgCh1ZzQlOEAQYBCABEgKUavD_BwE


溶けやすさと、味と続けやすいことを重点に置いて選んでいます。





http://www.fukuoka-isami.com/shopdetail/000000003446/

↑ボクシンググローブはツインズのpuレザーが一番初めに選ぶならいいです。

8~12ozがマスボクシングなどに使いやすいです。

1ozは約30gです。

200円で貸し出し中(要連絡)。

自分で買っても良いし、レンタル用は全て売っているので気に入ったら教えてください。



もちろん本革の方が品質良く、長く使えます。

ただ重く、堅い場合が多いのでマスボクシングには向きません。


マスボクシングは攻防分離から始めましょう。

攻撃と防御を連動させるのに私は7年ほどかかりました。

器用な人ならすぐできるでしょうが、まずはパンチを避けることに専念しましょう。

当たる距離になったらパンチを打ちそれとセットに避けることを入れましょう。


例:ストレート → ウィービング

  ジャブ   → バックステップ


予め、避けるパターンを決めておくと良いです。

パンチを撃ったままだと攻撃もらうので。


それをミットで体にすり込ませていきます。

ストレート  ウィービング 皆、考えなくてもできるようになってきました。

私と同じでどうしてもパンチを避けることができない人はまずはダブルガードで攻撃をしない! 

ガードでパンチを受ける感覚を掴む。

避けられるときに避ける。


それができてから攻撃と避けるをセットに行動。

というように距離を取るのではなく、接近戦だけするというようにやることを絞った戦い方に変えるのも手です。

ギャラリー
  • ボックス!フィットとは?
  • ノーヘッドギアマスボクシングの注意点
  • 左フックで合わせるのが基本
  • マスボクシング
  • マスボクシングは実験である
  • ストレッチ
  • ストレッチ
  • ストレッチ
  • パーソナルトレーニングについて